Category: 旅する猫人

昼前に『あ、帰省しよう』って思って
20分でパッキングして、風呂入って
昼のフェリーには乗ってたという。笑

思い立ったら、即行動します!!

港から新潟駅に着いて、発車まで10分しかないのにみどりの窓口激混み。
こりゃー間に合わんやん!と思ったので、前に並んでた方に『発車まで時間なくて…』と説明して先にいかせてもらい、無事に青春18切符の購入完了!

電車に飛び乗り、地元へ〜。約6時間の旅ですね。ぼくは基本的にじっと待つことが嫌いじゃないので苦じゃないですね。仙台-大阪を18切符で17時間とかやりました。笑 さすがにそこまで座ってると飽きてくるし、お尻も痛いですけど…

というわけで、今も電車に揺られながらブログを書いています〜。あと1時間くらいで到着です!

電車の冷房の寒さで、田舎仕様のカラダがヤられています。笑 寒すぎ!!いじめ的な寒さ!

ぼくは旅でもあいかわらずの島ぞうり!
むしろこれ1択。歩きやすい!

そして、バックパックは『OutdoorResearchのドライピークバガー』
かなりウルトラライト。
たぶん現在はどこ探しても売り切れ状態のこのドライピークバガーは、ぼくの尊敬する四角大輔さんが愛用してるバックパックです!

最高のギアでの旅はウキウキします。笑
かなり短いですけどね〜。

旅先でもiPhoneでブログ更新予定。

お腹空いたなぁ。笑

2014-03-22-16-55-00
2013-09-22-12-03-54
2013-12-10-20-22-01
2014-01-01-11-28-38
2016-05-19-13-47-54

久しぶりに死ぬほど自分を追い込んで
何回もすべてを投げ出そうかと思いました。
でもどこかで負けず嫌いがひょこっと顔を出すのよね。

ふと見あげた空は星で光り輝いててさ
すき間もないくらい星で埋め尽くされてて
めちゃくちゃ綺麗で疲れを忘れた。

何十分もかかる坂を汗だくで上った先の下り坂の爽快さとか
日が落ちる直前の日本海の雄大さとか
朝日を浴びた琵琶湖の輝きとか
言葉にするとなんかちっぽけだけど...
自分を小さく小さく感じさせてくれたね。

疲れ果てた身体で入る温泉とか
むっちゃお腹が空いたときに食べる白飯とか
小さくても生きてると感じたね。

こだわりや執着を捨てると気が楽になる。
いつもフラットでいたいけども物事には波がある。
好きな人やものに向きあう時間を大切にする。

そうか、生きるってそういうことかと気づいたよ。
そして身体も心も頭も一緒なんだ。
栄養や休息、時には刺激と鍛錬が必要だね。

大好きなものや人だけに囲まれて生きることはできないし
いつも時間や何かに追われてる気がする。
辛いことも嫌なことも納得いかないこともある。

”自分が自分としてココで考えている”ことは不確かだけど
でも確かに大事なことは自分の中にちゃんとあるし
大切にしたいことも自分でわかってる。

ひとつひとつゆっくり繋げていくさ。
もっと生きることを楽しもうか★

↑このページのトップヘ