Category: トランスジェンダー

これまた海外の記事ですね!

【総集編】2015年カミングアウトした有名人まとめ 

有名人が多いですね〜!
女優、アスリート、モデル、映画監督...

あら! 
日本人も載っていますよ〜
37
 
KI-YO(清貴)さんですね!! 

清貴さんは、宮城県出身でぼくも知ってる高校の卒業生です。
仙台でのOUT IN JAPAN撮影会でもお会いできました!

日本人の有名人ゲイでいま一番HOTなのでは!?


こうやって、少しずつ少しずつ氷が溶けるかのように
日本でもうずうずしてる有名人がカミングアウトしてくれたら
いろんな意味で壁がなくなっていくんじゃないかな。

カミングアウトが正解!なわけじゃないけどね。
ロールモデルがいるってすごく大きいですもん。 

時代が変化していっても、悩みは尽きないし
若い人たちが崖から突き落とされないための綱も必要。


できる人ができることをできることからはじめていこう! 

今日もサクサク記事紹介!
どっかで見たことある記事〜どこでだっけ?
みたいな記事をアップしてまとめていこうかな。

今夜はこちら
まさか同一人物とは思えない!? 性転換した“元・女性”10人 

わりと年齢が上の方たちの海外のFtMの記事ですね。
アスリート、歌手、コメディアン...
ゴリッとした方たちが揃っております!

しかし、この記事...
『性転換』とか『男になりたかった』とかの翻訳があって
なんだかちょっと違うかなという感じ。

それに題名も『まさか・・・!?』って!

確かにビフォー・アフターで見たら変化はあるけど、
それだけをネタにしてるみたいだよな〜
ちょっとした紹介として流し見でよさそうです。


海外のこういう記事はたくさんあるのに、
日本人のこういう記事はほぼ皆無です!!

どなたか情報求む!



★Paku's SNS

note

⇒Instagram


⇒Twitter

この記事もいいね!

「今の私が好き!」トランスジェンダーの"変遷画像"が素敵 

InstagramやTwitterは、最高の自己表現の場ですね!

それに、Instagramとかはヘイトスピーチが少ない気がする。
自分を認めることと、相手を認めること。
世界基準であたりまえのこと。

自分自身の本当の姿を自己表現していくことって、
それを見た人に勇気や希望を与えますよね。

それは、ホルモン注射や手術とかでの変化だけではなくて
「カミングアウトできた」とか「髪を切った」といった
小さな変化が大きな一歩なんだなぁと実感すること。

時代の流れじゃなく、自分自身の流れを感じてそれに乗る。
それが一番大事な気がする。

応援してくれる人は、たくさんいますよー!!


...それにしても、
#momentsintransitionで検索しても日本人が見つからないなぁ。


この人が格好いい件。笑 

みなさん素敵な笑顔だ!!
もっと笑顔が広がりますように。


★Paku's SNS

note

⇒Instagram


⇒Twitter

 

Facebookで流れてきたページ。

イケメン好き必見です!!
【FtM】トランスガイとして活躍している元女性のイケメンたち 

写真だけじゃなくて、エピソードも載っててとてもいい。

特に、ライアン・カッサータさんの言葉
「男性としての自認はあるよ。でも男性、女性というジェンダーの線引きにフィットしたくなかったんだ。自分は自分のことを分かっている。根拠を求めるがために、他人が僕のことを定義づけるってことは必要ない」  
とっても納得。
だれかに認められるために、自分を装う必要なんてない。
どんな形でも、自分自身がわかっていればそれで十分ですよ!

あとは自信をもつだけですね。自分の選択に。
海外の人はわりと自信をもって発信してる気がします。

日本人はやっぱり他人の目や評価、将来をムダに気にしすぎですね!


...しかし、いいカラダしてるなぁ。




日本人もこうやってどんどん
海外メディアに取り上げられたらいいですね!


★Paku's SNS

note

⇒Instagram


⇒Twitter

 

あるあるですね。笑

ぼくは下の手術はしてないので、
プールのときは競泳水着の下にニセちんを
ココかな?ってとこに仕込むわけですよ。 

そして自然なモッコリ感を出すわけだけど...

これがいい位置に固定されない時があるんですよね!!
泳ぐたびに位置がずれて、止まるたびに直すっていう。
水の中だけど、股間触ってばっかの人みたいでイヤよね〜笑

ピタッと固定される日もあるんだけど。

正直、面倒だなって思う。
仕込まなくていいならずいぶん楽なんですけどね。

でも、気にしないようで気にする人もいるのが現実。
ちらっと股間を見る人がいるのが現実。

だから泳ぐたびに仕込むんですよ。

もし、海とかでブカブカの海パンだったら
もっこりが目立たないからつけなくてもいいのだけど!

競パンだと必須ですね。

ちなみにぼくが使ってるのはこんなの。
image

モザイク...笑

ぷるぷるしてて触り心地いいですよ〜!
大きさもいい感じです。
ベタベタもしないし。
お気に入りで唯一のパスグッズ。
使ったら、しっかり洗って乾かしておきます。

きちんと固定されるように工夫しないとだ! 


★Paku's SNS

note

⇒Instagram


⇒Twitter

 

↑このページのトップヘ