2013年12月

そろそろ今年も終わるってことで
『今年最後の...』
という言葉ばっかりですな!

僕はというと、年の瀬感は一切せず
まだ副鼻腔炎と戦っている次第です。
4月からの長い戦いが、乾燥という強敵で
一層激しくなってきております!!

毎晩、武器である【ハナノア】で敵を洗い流し
うがい薬で追い討ちをかけています。
常時マスクで潤いという罠を仕掛けて...
しかし敵は残り僅かの陣営で最後の力を振り絞っている!
今年中にこの敵に勝利することができるのか...

今夜も油断できないぜ。


はい。
昨日は1時間半くらい泳いできました。
気持良く身体を動かすと100倍くらい
自分が爽やかになった気がします。
...気がするだけです。

あとは年末年始で飲み会が4回ほど。

31日は1人で蕎麦打ち体験を。(自宅で)


沢山の人と出逢って、いろんなことをする時間を過ごして
何が自分にとって楽しいか幸せか見極めていく。
すごくすごくストイックに自分に問い詰めていくんだ!

そうすると、ほとんどの時間や物事が不必要だと気づく。

さてさて!
僕もそろそろスタートラインに立たねばね。

うへっっへい。

Bye★

巷でよく言われる
【シンプルライフ】

たっくさん本も出てるし雑誌で特集もされてるし
スローライフとか、スローワークとか(違う...)
そうやって生きたいなーと思ってる人が多いのに
実際には、現実的にそんな生活難しいんだろうな。

生活のために仕事をするけども、
きっと多数の人は『どんな仕事をするか?』
まず何をしてお金を稼ぐかを考える。
自分のしたいことと現実の間で苦しんだり
お金がいいからってしたくもない仕事をする。

一年間を時間で計算すると
24×365=8760時間
寝てる時間を6時間とすると
6×365=2190時間
そうすると活動してる時間が
8760-2190=6570時間

例えば8h×週5日で働いたら
8×5×4×12=1920時間
これって、約30%は働いってるってこと。

10h×週6で働いたら
10×6×4×12=2880時間
これだと約44%も働いてる。

仕事の時間っていうのは生活の大部分で
すごく重要なことかもしれない。
その時間が苦痛や我慢ばかりだとしたら...
人生の大半をそういった心をすり減らすことになる。


でも、一番最初に考えることが
『どういう生活をしたいのか?』
『誰と一緒にいたいのか?』
『何を食べたいのか?』
そういうことだったらどうだろう。

すっごくシンプルに考えられる気がする。

『自給自足の生活がしたい』
そこに焦点をあてるなら、叶えるために集中する。
他の仕事や人付き合いや今継続してることとか
すべてを捨てでもそこに集中すること。
そのために必要なことなら耐えられるはず!

『便利な街中に住みたい』とか
『この人と一緒に居られるならなんでもいい』とか
そんなんでもいいと思う。
人によって【シンプルライフ】って違うんだろな。

その中でも仕事の優先順位が上なのなら
絶対にやりたいことを妥協すべきじゃないと思う。
人生は短いんだ。

多少の我慢や忍耐は必要だと思う。
でも長い長い期間、心をすり減らしていたら
せっかくの鋭い感覚や感情をなくしてしまうよ。
そんなんもったいなさすぎる!


人生を時間に換算して考えるってこと、
人からの受け売りだけど最近よく考える。
普段は意識しないことだけど...
『この限られた時間を誰と何して過ごそう』
って考えると、不思議とわくわくしません?

素敵なシンプルライフを送れますように。
寝ましょーう!

Bye★

↑このページのトップヘ