2013年04月

ふとした瞬間に思い出して、落ち込む。
すでに遅いし、何ができるわけでもないのに

あの時話したこととか、笑ってる顔とか
キャッチボールしたり一緒走ったりしたとか
1人で泣いてた時に隣に居てくれたこととか
案外沢山思い出せるもんでね
気が合いそうにないだろうなとは思ってたけど
基本的に面倒見のいい人だったんだな。

なんてことを考える。ふと。急に。

同じ境遇だからって全部理解できるわけじゃないけど
なんとなく、ほんのちょこっと分かる。
だからこそモヤモヤするんだ。

自分の中で「仕方ない」で終わらせられる出来事じゃない
ずっとずっと引きずる
こうやって生きていいんだって思うきっかけをくれた人だから。


考え続けながら前を向いて行こう!
進んでいかねばならぬ!

余計なことに構ってる時間がもったいないね
大事なことはもっともっと少ないはずだ。
切り捨てるんじゃなく、持ち続けんるんじゃなく
繋がっていられたらいいなぁ。

はい、暖かくなってきました!
草が次から次へと生えてくる季節ですね!

スタッフが減ったのでなんだか心も身体も余裕がないです。
騒がしい人らがいなくなったから急に静かになっちゃったしね。
寂しいって感じる余裕もないかな~

ただ考えないようにしてるだけかも。
だから体調が悪くなったりするんだ...

何もかも投げ出したくなったり
うまく考えがまとまらんうちに時間が過ぎるとき
ぐあああああーーってなるね。

初心に返る。
とことん返る。

確認しながら進んでいかなきゃね。
流れが読めなくなったら流されるから。
さてさて今自分はどこにいるのかしら。


こんなこと言ってる間に夏がやってくるんだ。
暑い夏が。。

そういえば!

先日の4.11に戸籍の性別を変更してから2年経ちました。
僕は変わらず荒浜でみんなと手を繋いで黙祷しました。

2年前...
震災直後の混乱の中で、しかも4.9に大きい地震があったあと
まだまだ余震が続いていてお風呂にも入れなかったとき
今じゃ裁判所から手紙が来たのか、呼び出されたのかさえ思い出せないくらい混乱してたとき

僕の戸籍上の性別が女性から男性に変わりました
通知がきてもほとんど誰に知らせるわけでもなく
『あぁ、やっと一段落ついたんだなぁ』と肩の荷がおりた。

書類上のことだから、そんなに日常変わらんだろうと思ったけど
やっぱり結構生きやすくなった面も多かった。


今でも色んな人に初対面で
「女の子だと思ってたけど、よく見たら男の子なんだね~」
って言われるけども、以前は
「男の子みたいだけど、やっぱり女の子なんだよね」

僕も少しは成長したってことかな(笑)


まだまだまだまだ困難はあるだろうし
でもそれに対しての免疫や抗体もあるから
支えてくれる人たちも沢山いるから生きていけるね。

改めて、人生は始まったばっかり
大事なこと忘れずに進んでいこう。

うんうん。

↑このページのトップヘ