2012年09月

今日で3.11から一年半。

一年ぶりにみんなと手を繋いで黙祷しました。
荒浜の波の音を聞きながら、風を感じながら。

なんで辛い出来事を、忘れちゃいかんのだろ?

という素朴な疑問も自分の中にはあります。
沢山の方が亡くなって、多くを失って苦しんでる方々は
本当はあの出来事を忘れたいと思ってたりしないんかな?

忘れないように!って想いが誰かを苦しめたりしてないんかな?


もちろん、この出来事を記録し覚え思い出すことで
多くのボランティアの方や心ある団体(営利、非営利問わず)が
この地を訪れ、支えてくれています。今でもです。
それはすごく意味の有ることです。


いつも自分とは違った考えの人のことを考えて行動したい。
真逆の考え方があることをしっかり覚えていたい。
理解できないことでも受容できる幅を持てるように。


そして、これから被災地が先に進んでいくためには
『笑顔』が必要だと感じてます。
みんなもっと笑おう。楽しもう。
笑いのある場所に幸せはやってくる!

明日からも今日の気持ちを忘れずにいよーっと。

お久しぶりなブログです。

あっちに集中すると、こっちが疎かになって
こっちを頑張ろうとすると、あっちが手付かずに...

やっぱり色んなことに手を出さずに
いま目の前にあるべきことを、やる!やる!
しっかり考えよう。諦めずに、妥協せずに。

もっともっと真摯に誠実に向き合おう。

忘れてはいけないことは、
人との繋がりを大切にすること
人がイヤがる仕事を進んですること
小さなことでも丁寧に取り組むこと
考えることを止めないこと
思い切りを持つこと

いつも笑っていたいからね!!
自分が変わらなきゃ、環境は変わらない。
自分で創りあげていける環境があるなんて幸せじゃないか!

ちゃんと素直に生きれているなら
挫折したって心折れたって構わないさね。

みんなの笑顔を力にまた頑張ろ。

↑このページのトップヘ