2011年02月

とても嬉しくて有り難いお言葉
「何か不都合があったら言ってね」
についてなんだけど...
コレ、僕には時々→「言わないと分からないよ」
→「言う義務があるんだよ」(言われたらやってあげよう)
って言われてる気がするんよ。考えすぎかな?

確かに嫌なことや辛いことは
言葉で表して伝えなきゃ理解してもらえないこともある。
というか空気で判断してとかムリがあると思うんだ(笑)
でもこの作業はこれまた心折れるのだ。
自分の弱さを目の当たりにしてそれを相手にさらけだして
だからこうして欲しいと頼む。仕方ないんだけどさ!

いつも『発信すべきはそちら』
っていうのがなんか納得いかんの。
これは自戒でもあります。
自分の理解できない存在に対して
「何考えてんの?何でいつもそうなの?もっと仲良くしたいから教えて」
一見いい感じだけどもなんか違和感ないっすかね!
なんでだろう?
それを感じ取ってる友達は
「それを聞くことでさえも傷つけてしまうかも」
って言ってくれるよね。敏感だね。

きっとそこには理解できないものへの
傲慢や考えることをやめる怠惰が表れてしまうのかもしれない。
苦しんでる気持ちは完全には分からない。
でも沢山考えて感じたこともあって
それを共有したいからお互い話し合おう。
そういう謙虚な気持ちをいつも持っていたいな。

最近ね、人を信頼するってのは
すごーく難しいなって感じる。

よく知ってて信頼してる人なのに
他の人の言葉でそれが揺らいじゃうのさ。
「あの人は〇〇してるんだよ」
「〇〇だから信頼できない」
僕はその人の一面しか見えてないし
逆にその人が故意に見せてくれてない多面があるってことよね~。
秘密や嘘や話してくれないことが増えれば心のキョリも離れる。
自分も誰かにそう見られてたらめちゃくちゃ寂しいな。

決して人間不信なわけじゃないが!
改めてすべての糸を切ってまた繋ぎ合わせたいなって
そんなことを思うときもあるのさ。

そして怪我をする。
その痛みに耐える人・懲りない人だけが
巧くなっていくんだね。
ということでロールしすぎて肩が痛いのであります。
横向いて寝ると辛いよ~

半分、冬眠してるような生活ですが
それでも外界とは繋がってます。
こういう生活してるとほとほと
自分って情けないなって自覚するね!

それでも繋がってる人たちには
本当に、本当に、こんなつまらんやつなのに
見放さないでくれてありがとう。
自分が自分がってなりがちだけど
いつも友達や家族を想ってたい。少しの異変にも気づきたい。
時々気づけないで後悔したりする。
心の目はいつも開いていたいね。
よく、目小さくて開いてんのか分かんないって言われるけどね(笑)

悩みの中にいる人、病気で苦しんでいる人、
暴力を受けている人、差別されている人、
すべての人が暗闇から脱して優しい気持ちで生きられますように。

↑このページのトップヘ